にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 車ブログへ 新タブログイド 料理
新タブログイド
Haneumaのローカル日記・記事・撮影写真など
写真素材 PIXTA

プロフィール

Haneuma

  • Author:Haneuma
  • フリーカメラマンとして働いている39歳。
    インタビューカット、メニュー料理写真、企業取材ほか何でもこなします。

    趣味はモータースポーツ観戦。特にF1大好き(特にフェラーリ好き)。
    音楽ではモトリークルーとか、AC/DCとか、GUNS'N'ROSESとか、ちょっと前のハードロックが好きです。
    邦楽アーティストならB'z好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアパッツァ
acqua pazza
ひさびさのブログ更新です。

先日、メバルでアクアパッツァを作りました。

◎材料
・メバル
・プチトマト
・ホタテ(貝柱)
・バジル
・にんにく
・鷹の爪
・オリーブオイル
・塩コショウ
・小麦粉

作り方はとっても簡単♪
フライパンにたっぷりのオリーブオイルとつぶしたにんにく、鷹の爪を入れ、火にかけます(弱火で)。
オリーブイルににんにくの香りがついたら、メバルを投入し、両面の皮に焼き目をつけます。
僕は焼く前メバルに軽く小麦粉をつけましたが、つけなくてもOK。
焼き目がついたらメバルが浸るぐらいの水を投入し、そのまま煮ていきます。水が減ってきたら、
その都度足していきます(オリーブオイルも少し足す)。
すると、だんだん魚のだしとオリーブオイルと水が合わさり、絶品のスープへと変身♪ 
味を見て、お好みで塩コショウで調整(塩だけでもOK)
煮ている間は、魚に絶えずスープをかけます。
魚の煮えた頃合いを観て、トマトとホタテを投入。トマトの皮がはじけて火が入ったら、
バジルを投入して完成♪

魚は今回はメバルを使いましたが、アクアパッツァは基本、何でも大丈夫みたいです(川魚はダメかも…)
あと、ホタテも今回、豪華さを出すために使いましたが、トマトとバジルだけでもOKです。

簡単だけど見た目豪華♪   オススメですよ。



スポンサーサイト
お雑煮作りました
お雑煮
新年あけましておめでとうございます。

一昨日の話ですが、お正月ということでお雑煮を作りました。

材料は
・大根
・小松菜
・京にんじん
・鶏肉
・しいたけ
・丸もち

出汁は昆布とかつお。醤油や味噌は使っていません。

今年はちょっとがんばって、にんじんを梅の花の形に切ってみました。
年末におせち料理のことを紹介していた番組でこの形に切っていたのを観たので、見よう見まねで
包丁を使ってやってみたら、それなりに形になりました。

写真もちゃんと撮ったので、来年の年賀状はこのお雑煮写真を使って作ろうかな~w
TOMAINとビーフシチュー
TOMATIN.jpg


最近の楽しみといえば、もっぱらこれです。ウイスキー。

家にあったジョニ赤がもうなくなってしまったので、今日は近所の酒屋に行ってきてこれを買ってきました。

『トマーチン12年』。

トマーチンはよく行くBARで、オールドボトル(特級)の5年もの(こちらはシングルモルトじゃなくてブレンデットなんだけど)をよく飲んでるんですが、現行ものの12年ははじめて。


で、味わってみると、スモーキーかつスパイシーな感じ。そのスパイシーさは、グレンモーレンジみたいな感じかな。でもハイランド系ならではの口当たりの良さと甘さもあります。若干レーズンのような甘さかな。そのスパイシーさはちょっとまだ荒い感じもするけど、うん、やっぱり旨い♪

TOMAIN-rock.jpg


ロックにすると、スパイシーさがやや薄らいで、まろやかな甘みが出てきます。
まあ口開けだからね。もう少し空気にふれると、ストレートでも味わいが開いてきて、まろやかさが出るかもです。

だけど、特級の5年もののほうが好きな味かも。そう考えると、やっぱりオールドボトルのほうがどれでも旨いのかなぁと。

これ買う時に、『クラガンモア』にしようか『トマーチン』にしようかちょっと迷ってて、安さとまだ試した事がないということで、トマーチンにしたんだけど、味の好み的にはクラガンモアのほうがよかったかもw 次回はクラガンモアを買うかな。


beef-stew1.jpg


で、これと一緒に食べた今日のメニュー。

『ビーフシチュー』です。
なんかひさびさにちゃんと料理した感じ。この間、会社の同僚がやたらビーフシチューと言ってて、それが頭にあったので、作ってみました。


beef-stew2.jpg

ひさびさにちゃんと作るってことで、しかもビーフシチューだから、肉はいいもの使おうと、国産牛のいいものを買ってきました。

料理はやっぱ面白いですね。あとやっぱり料理写真は撮ってて楽しいや♪


マカロニポテトサラダとローストビーフ
_B5L3557.jpg

えーひさびさのブログ更新です。

ちょっとローストビーフなんて高級なものを頂きまして、それをおかずにご飯を作りました。

でも実際作ったのは、マカロニポテトサラダなんですけどね。

マカロニポテトサラダの材料は
・マカロニ
・ジャガイモ
・たまねぎ
・にんじん
・塩
・コショウ
・マヨネーズ

じゃがいもと他の野菜、マカロニを茹でて、調味料と合わせるだけ。簡単♪ 簡単♪
_B5L3559.jpg


ポテトサラダは簡単にできますからね。時々メインの付け合わせとして作ったりします。

料理と一緒に楽しむお酒は、最近はかなりウイスキーに凝ってまして、今回はジョニーウォーカーの赤の水割りです。
単体でウイスキーを楽しむ時は、ストレートが大概旨いですが、料理と合わせる時は、やっぱり水割りかソーダ割りですかね。今回はソーダがなかったので、水割りです。

あと、ローストビーフは自分で作ったものではないので、このブログ的にはサブなんですが、一応アップでも撮りました。いいものだったので、旨かったですね~♪
_B5L3567.jpg

ソースはもらった時に一緒に付いてきた果実たっぷりの特製ソース。これにおろしショウガを乗っけて頂きました。ウマス。

今度、自分でも調べて作ってみるかな。
トマトとホタテのガーリック炒め
tomatohotate.jpg


昨日の夜、ホタテを買ってきまして、思いつきでこんなの作ってみました。

◎材料
・トマト
・ホタテ
・ブロッコリー
・オリーブオイル
・にんにく
・鷹の爪
・塩
・コショウ
・酒
・味の素

フライパンにオリーブオイル、包丁の腹でつぶしたにんにく、輪切りにした鷹の爪を入れ、オリーブオイルに香りが移ったところで、ブロッコリー、ホタテ、トマトを投入。軽く炒めて塩コショウ、味の素で味付け、全体に酒をふりかけ、香り付けをして、軽くあおったら出来上がり♪

酒は、白ワインなんかつかうともっといいと思うんだけど、家になかったので、日本酒をつかいました。

トマトの酸味と程よいピリ辛感が食欲をそそりますね。

これにパスタ絡めても旨いと思います。

それにしてもホタテは、生でも火を通しても旨い☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。