にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 車ブログへ 新タブログイド 2007年10月
新タブログイド
Haneumaのローカル日記・記事・撮影写真など
写真素材 PIXTA

プロフィール

Haneuma

  • Author:Haneuma
  • フリーカメラマンとして働いている39歳。
    インタビューカット、メニュー料理写真、企業取材ほか何でもこなします。

    趣味はモータースポーツ観戦。特にF1大好き(特にフェラーリ好き)。
    音楽ではモトリークルーとか、AC/DCとか、GUNS'N'ROSESとか、ちょっと前のハードロックが好きです。
    邦楽アーティストならB'z好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1ブラジルGP
kimi.jpg

フェラーリの好ダッシュ! ハミルトンまさかのオーバーラン&ギヤボックストラブル! 
結果、ライコネン優勝、マッサ2位、アロンソ3位…ハミルトン7位

ポイント ライコネン110  アロンソ109  ハミルトン109

なんと! 1ポイント差でライコネン初タイトル!!!

いや~レース前は、計算上でのタイトル可能性だけかなとちょっとあきらめムードもあったんだけど、まさかこんなことになるなんて。フェラーリワンツーは可能性充分あったけど、ハミルトンのオーバーラン&ギヤボックストラブルは本当に予想つかなかった(川井さんの話だと、決勝前にギヤボックスの心配があったらしいが)。だけどこんなことが現実に起こるんだなぁ~。

これがレース。これだからF1ファンはやめられない。

だけど、振り返ってみれば、開幕戦の優勝に始まり、今回のブラジルで6勝と、今季一番勝ったのはライコネン。アロンソとハミルトンは共に4勝ずつで、獲得ポイントも同点。やっぱり年間通して一番勝ったドライバーがチャンピオンになるのが一番相応しいと思うよ。
これまでチャンピオンシップをリードしてきたのはマクラーレン勢だったけど、一番いい形でシーズンが終わったと思う。

ライコネン 初タイトルおめでとう!!!

PS.表彰台で、国歌が流れる前にシャンパンにひと口つけたライコネン。早いなぁ~ ww  さすが酒好き www


スポンサーサイト
親孝行
humburg.jpg


ちょっと嫌なことというか、心配なことが。

実は母が入院しまして。。。

母は持病で喘息があったのですが、先日来から風邪を引いたらしく、それがこじれてしまい&喘息が出たという状態で、どうにも咳が止まらず寝るに寝れないとのことで、木曜夜に急遽入院。
今日、お見舞いに病院へ行ったんですが、行った時はそれほど苦しそうにしてなかったので、ひとまず安心。でも点滴をしてるし、時々咳をしてるので、まだまだ悪いのは確か。
早く良くなって欲しいと思います。

そういうワケで、今日はその後実家に行き、親父のために晩ご飯を作ってあげました。

ハンバーグと野菜炒め。

親父は親父で、定年後も働かなきゃと今、朝早くから仕事に出てるので、母親がいないと飯もろくに作れずにかわいそうだからね。

普段はムカつく親父だけど、こういうときは親孝行です。

富士F1開催は良かったのか
先週末、ついに行われましたね。新生富士での日本GP。

大雨の中、レースの4分の1ものセーフティカーランによるレーススタートは、非常に興ざめしたけど(でもあれはしょうがない)、その後のバトルは凄かった!

中でも終盤のライコネンVSコバライネン、そしてマッサVSクビカの大バトルは見応えあった。フェラーリのタイヤ作戦&レースストラテジーには非常に疑問があったけど(ていうか失敗?)、でも終盤の巻き返しは成功したといえるんじゃないかな。
でもタイトル争い的には、ハミルトンにさらにポイント引き離されたので、ライコネンはかろうじて可能性残してるけど、ヒジョーーーーに難しい…。ていうか、あのマクラーレンの信頼性&完走率を考えると、現実的にTHE ENDかぁ~。。。

だけど、今回の富士開催。予想していた通り、やっぱり交通事情は最悪だったみたいですね。僕が懸念していた通り、バスが渋滞して各セッションに間に合わずってことが大量発生した模様。これを心配して今回僕は行かなかった訳だけど、思った通りの結果に。
さらに、仮設スタンドの設置角度が悪く、その席(指定席)からはコースが見えないという事態まで発生。それでFSW側は、そこの指定席の価格から自由席分の料金を差し引いた5万円を返金するってことにしたらしいけど、そんな角度間違えてコースが見えませんでしたってあり得ない話でしょ。なんともお粗末。

しかもバスは到着だけじゃなく、帰りのバスのアクセスも最悪だったようで、ガラガラのバスはいっぱいあるのに、道が混んでるため、そのバスがサーキット駐車場に到着せず、観客は何時間も待たされることになったのだとか。あの雨の中だから、体調崩した人もいっぱいいただろうに。。。

このバス遅延によって、決勝レースに間に合わなかったという人たちの、チケット代、宿泊費、ツアー代などをFSW側が負担するっていうニュースもあがってて、その人数は85人って報道されてたけど、そんな人数じゃないはず。数百人はいたと思うよ。

その他、横断幕は禁止ですとか言っておきながら、自分たち(TOYOTA)の横断幕は思いっきり観客席で広げてるし、出店業者から25%ものマージンをFSW側が取ってたらしく、そのために売店のメニューは恐ろしく高かったらしいし、もうグダグダですな。

やっぱり行かなくて正解だったとつくづく思った今回の富士開催。

今回の件で、トヨタは完全に株を下げたよね。そしてホンダは逆に株を上げたことに。

果たして来年は改善されるのか?  ちょっとは行こうと思ってたので、改善して欲しいと思う反面、やっぱり鈴鹿が恋しいなぁ。。。

早く来い来い2009年♪

※ちなみにネット上で“トヨタ祭り”などと言われてる今回のグダグダ運営は、こちらのサイトにまとめられています。
http://www42.atwiki.jp/kusotoyota/pages/1.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。