にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 車ブログへ 新タブログイド 日記
新タブログイド
Haneumaのローカル日記・記事・撮影写真など
写真素材 PIXTA

プロフィール

Haneuma

  • Author:Haneuma
  • フリーカメラマンとして働いている39歳。
    インタビューカット、メニュー料理写真、企業取材ほか何でもこなします。

    趣味はモータースポーツ観戦。特にF1大好き(特にフェラーリ好き)。
    音楽ではモトリークルーとか、AC/DCとか、GUNS'N'ROSESとか、ちょっと前のハードロックが好きです。
    邦楽アーティストならB'z好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年
年末に酷い風邪を引いてしまい、咳が止まらずとても苦しい。
声もまだ正常に出ない。

なんか今年一年を象徴するかのような体調だ。

2007年。今年は本当に嫌な一年だった。


理不尽な理由で上司からの評価を下げられた2007年。

仲間に裏切られた2007年。

大切な愛情・友情を失った2007年。

絆はあっという間になくなるんだと悟った2007年。

心を許すと足下をすくわれると思い知らされた2007年。


おかげで心から人を信じられなくなった。

どんなに信用していても、人は簡単に裏切るんだとトラウマになってしまった。

失った気持ちは、なんとか取り戻そうと頑張ってみたけど、結局無理だった。

本当に嫌な一年。

そりゃあ楽しいことも少しはあった。
みんなと遊びに出かけたちょっとした日帰り旅行は楽しかった。社員旅行も結構楽しかった。

他にもあったかもしれないけど、もう思い出せないや。

あの社員旅行の後あたりから、僕の人生は狂ってしまったんだ。

楽しかった分だけ、今では思い出したくない出来事になってしまった。


もう忘れてしまいたい、こんな嫌な一年は。

わかっている。自分の生き方が悪いってことは。
もっと軽く浅く付き合えば、もっと計算ずくに、嫌な生き方をすれば、人付き合いも上手くいくんだと思う。

でもそんな生き方は今更出来ない。


来年はいい年になるんだろうか。

来年こそはいい出会いがあって欲しい。

本当に心を許せる人に出会いたい。

裏切らない人に出会いたい。

もう一度、人を信じたい。

車買いました~♪ そのインプレ 
先日、車を買いました。
僕のマイカーであるインプレッサ1500C’zはもうかれこれ11年くらい
乗ってるんですが、最近エンジンのかかりが悪くて、かなりセルモーターを回さないと始動しないようになってたんです。

で、先月10月は車検月で、どうせ車検で金かかるし、しかも車検で点検して悪いところ見つかったら、またそれで金かかるし、そろそろ新しいのにすべきかなぁと

ということで、ちょっといいものはないかと車屋さんへ。

でも自分なりにこだわりがあって、
・インプレッサという車種は代えたくない
・インプレッサでも色はWRブルーがいい
・5MTがいい

と、この条件で探すと、なかなかなく、しかも5MTがネックで、ATにすると一気に選択肢が広がる状態。
そんな中、ありました。一台だけ。5MTのWRブルー車が。

グレードは20Kというやつで、ちょっとカッコ悪い感のある丸目だし、WRXに比べたら落ちるものの、それでも4WDでターボ車。今のC’zに比べたらかなりのグレードUPです。

ティアドロップ形状のライトになっている後期型のほうがカッコいいので、一応AT車も見てみたんだけど、ライトが丸目という以外は全て文句つけようがなく、結局それに決めちゃいました。

その後、この20Kについてネットでいろいろと調べてみると、パワーは250馬力。最大トルクも34kgmもあり、ボディ剛性もアップされてるとのこと。しかも発売当時(2000年)はまだWRXはラインナップされてなかったものの、『実質WRX』と言われていたというではないか!

これはいいもの買ったなと思いました。

そして先週土曜日、ついに納車されました!

早速試乗ってことで、土曜日だけで130kmぐらい距離を走りましたが、
いや、やっぱいいっすわ~。
まず、マフラーがこれまでのC’zと違うので、音が全然違う。スバル車ならではのドロドロドロっていうあのエンジン音は本当に心躍る♪

買った日に必ず車で行っている美容室に行ったら、美容師さんに「車違いますよね。なんか音が違うな~って思ったんですよ」と言われましたよw

そしてターボの利き方が非常に扱いやすい。昔のZとかにあったようないわゆるドッカンターボまではいかないものの、やっぱり突然ブースト圧がかかって急加速していくのかなと思ってましたが、全然そんなことない。ジワーってゆるやかなカーブでターボが効いてくる感じ。かといって力強さが物足りない訳ではなく、踏み込めばジワジワと伸びてくる感じがいい(このスムーズな伸びはトルクの太さもモノを言ってるんだと思います)。
非常にドライバビリティに優れたターボです。

そしてさすが四駆! わざとワインディングのような道も走ったんですが、その時に4速から3速に落として急カーブを曲がる際、リヤの食いつきが良くて安定感が実にある。まあ確かに、これまでのFF車のC’zでも、シフトダウンすれば、エンブレかかる分だけ食いついてはくれたけど、ロール感がC’z とは違う! 剛性アップしているとは事前知識で知っていたけども、剛性アップだけでなく、四駆の食いつきの良さを体感しました。

乗ってて楽しくなる車 それがこの20Kだね♪

これから長~いローン人生が待ってるものの、本当いいものを買いましたよ。
親孝行
humburg.jpg


ちょっと嫌なことというか、心配なことが。

実は母が入院しまして。。。

母は持病で喘息があったのですが、先日来から風邪を引いたらしく、それがこじれてしまい&喘息が出たという状態で、どうにも咳が止まらず寝るに寝れないとのことで、木曜夜に急遽入院。
今日、お見舞いに病院へ行ったんですが、行った時はそれほど苦しそうにしてなかったので、ひとまず安心。でも点滴をしてるし、時々咳をしてるので、まだまだ悪いのは確か。
早く良くなって欲しいと思います。

そういうワケで、今日はその後実家に行き、親父のために晩ご飯を作ってあげました。

ハンバーグと野菜炒め。

親父は親父で、定年後も働かなきゃと今、朝早くから仕事に出てるので、母親がいないと飯もろくに作れずにかわいそうだからね。

普段はムカつく親父だけど、こういうときは親孝行です。

手賀沼花火大会
hanabi1.jpg


先日、8月18日(土)、花火大会を観に行ってきました。

花火大会を現地で観るのは実はかなり久しぶり。
やっぱり近い場所で観るのは臨場感が違いますね~。

しかも今回は、地元のBAR『TOMO』のスタッフの人が、早い時間から場所を押さえてくれてたので、場所取りもバッチリ。
※かなりの広範囲のベストポジションを押さえてくれてた。『TOMO』凄いわ~ さすが☆

hanabi3.jpg

hanabi2.jpg


花火自体は、先日、戸田橋&いたばしでのものを、現地ではなく、やや近い蕨から撮ったんだけど、
その時は普通に撮っただけだったので、今回はちょっと遊んでみようかと、クロスフィルターなんかを使ってみました。

まあ思ったほど効果は出なかったんだけど、それなりには出たかな。



静岡旅行
B5L1373.jpg

先日、1泊2日で静岡旅行に行ってきました。静岡といえばお茶。茶畑がきれいです。


_B5L1398.jpg

こちらにある大井川鉄道という鉄道ではSLが走っており、『金谷』という駅から『千頭』という駅までSLに乗りました。

_B5L1363.jpg

_B5L1365.jpg

客車の中もかなりレトロ。ちょっと面白い。そして楽しい。

_B5L1376.jpg

しかし、このSL。金谷から千頭までの乗車時間が約2時間弱。景色も鉄道の名前の通り、大井川か、はたまた茶畑かというのみで、すぐ飽きてしまいました。しかもSLに乗っているということは、SLそのものは見えないというワケで…。
SLというのは、乗るより観るに限ると勉強(笑)。

DSCF0441.jpg

千頭駅で、大井川で獲れるというヤマメの塩焼きを食べました。川魚だから淡白だけど、焼きたてなのでけっこう旨い。

DSCF0443.jpg

その後、浜松まで移動するために千頭から金谷まで戻ったんですが、今度はSLではなく、普通の電車で。しかしこれもかなりレトロな雰囲気を醸し出しております。

DSCF0450.jpg

DSCF0451.jpg

浜松に来たら、やっぱりうなぎだろうということで、浜松駅前にある『八尾徳』という店に入り、そこでランチ。ちょっと時間的にかなり遅いランチだったけど、『お櫃鰻茶漬け』(2,415円)というのを注文。なんか後で調べたところ、この鰻茶漬けで有名な店らしい。いわゆるひつまぶしのようなものでしたが、茶漬け用のお茶は、昆布だしが効いたもので、非常にまいう~でした。

DSCF0452.jpg

うなぎを堪能した後は、やはりこちらの名産として有名な『うなぎパイ』の工場が近くにあるとのことで、その工場見学へ。

DSCF0454.jpg

まあなんてことのない普通にパイが流れ作業で作られているのを観れるだけだったんですが、この工場の階段手すりは、なんとうなぎの形をしていました。ちょっと面白い。


_B5L1430.jpg

_B5L1441.jpg

うなぎパイ工場見学の後、ようやく今回泊まる宿へ。今回泊まったのは、『鞠水亭』というホテル。目の前が浜名湖というなかなかの見栄えの場所(但し明るいうち。夜はライトアップされてないので部屋から観ても真っ暗)。

_B5L1402.jpg

_B5L1407.jpg

_B5L1414.jpg

_B5L1420.jpg

今回の宿の料理の一部。まあどれも微妙な味。なんか『遠州灘とらふぐ祭り』とか銘打ち、時季メニューがあったらしいんですが、それはオプションらしく、どのメニューにもとらふぐはありませんでした(せめて鍋の具にちょっとでもいいから出せよと思った)。
というかこの宿、料理運ぶ時に「邪魔になるから机の真ん中開けといて」と言ってきたり、各メニューのお品書きを出さなかったり(聞いても話をそらして教えなかった)、サービス悪し。おまけに最後に、上の写真にある鰻茶漬けが出たんですが、そのうなぎが佃煮で、その味かなり濃し! しょっぱすぎる! お茶で薄めると、そのお茶がしょっぱくなって最悪…ということになるので、佃煮は崩さない様に食べ、お茶漬けはお茶漬けで食べるというなんかおかしなことに…。

あと写真は撮れませんでしたが、風呂もイマイチでした。露天風呂からは、一応浜名湖が一望できる作りになってるんですが、夜は真っ暗でほとんど何も見えず(うっすらとは見えましたが)。しかも夜と朝とで露天の場所を男女入れ替えるんですが、夜にうっすらと見えたのから推察して、どう考えても朝の男湯になったほうの景色のほうが良さそうで、それってどうなの?と。普通こういうのって、女性にいいと認めてもらわないとボロクソ言われるんじゃ(男の僕がこう思ってるので、女性ならもっと思うかと)。


DSCF0499.jpg

宿の朝食です。なんかこれがメインって感じのおかずなし。ちょっとがっかり。でもまあ、昨日の夜からなんとなく予想つきましたが…。

_B5L1475.jpg

2日目の午前中、『航空自衛隊浜松広報館』という所へ行きました。

_B5L1445.jpg

_B5L1492.jpg

_B5L1497.jpg

_B5L1451.jpg

特に飛行機好きというワケじゃないんですが、これだけ大きいものを間近でみると、やっぱり興奮します。まるでウルトラマンシリーズとか、ガンダムの世界。

_B5L1463.jpg

そうそう、戦闘機のシミュレーションなんかもありました。本当は、実際のコクピットに座ってやるのもあったんだけど(しかもまるで実際同様に機首が前後左右に動く)、それはかなり並んでて、時間がないのでプレステみたいな感じのバーチャルシミュレーターで。
これが結構難しく、何度やっても着陸出来ずに墜落…。結果が出るんだけど『判定E』と。悔しい~!


DSCF0477.jpg

自衛隊の後はランチ。『魚あら』という芸能人も多く訪れるという店へ行きました。いろいろと旨そうなメニューがあったんですが、遠州・浜名湖の舞阪港で水揚げされた車海老をいけすに入れておき、そのいけすから揚げたばかりの海老を使った『活えび丼』(2,520円)というのが有名らしく、それを注文。確かに旨かった♪ しかも付け合わせの海苔の酢の物も旨かったです。

_B5L1537.jpg

ランチの後、『クイック浜名』というカート場へ行きました。

_B5L1539.jpg

このカート場、遊園地とかでよくある低速のゴーカートとは違い、『Robinー210』(ビレルシャシーに210ccのエンジンを積んだもの)という結構本格的に走れるカートで走らせてくれます。
しかも時間内にただコースをタイムアタックするだけというものではなく(そういうプランもありましたが)、5周練習/5周予選/10周レースという『レースパック』(一般6,000円)というプランがあり、ちゃんとレースが楽しめるところが嬉しいです。

DSCF0500.jpg

というワケで、そのレースパックを選択し、4人でレースをすることに。このコースの1周平均タイムは、初心者で大体45秒らしいのですが、最初の5周で33秒52というタイムをマーク。4人のメンバーの中でトップタイムです(ちょっと自慢w)。

_B5L1534.jpg

この後5周の予選をせずにそのまま練習走行に使い、決勝グリッドはじゃんけんで決めることに。僕は最後尾4番グリッドだったんですが、まずスタートで1台抜いて3位。その後前を追いつめ、3周目には見事トップに。6周目には4人中ファステストの32秒62を出して、そのまま優勝しました。やりました!!
※因にもっと速い人は30秒台とか、もっと上のランクのカートで走ると29秒台とかで走るらしいです。


DSCF0458.jpg

静岡って何があるんだろうと行く前は思ってたんですが、意外と遊ぶところが多く、結構楽しめました。静岡の良さを知る良い旅行になりました。これで宿とその料理がよければ最高だったんだけど。まあ全てよいというのはなかなかないものですので、そこは次回の旅行に期待。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。